不動産担保ローンで事業資金の資金調達を行った体験談

不動産担保ローンを活用したことがあります

資本金300万円で会社を立ち上げたとき、不動産担保ローンを活用したことがあります。
一般的に、資本金が300万円あれば銀行からの融資を受けることができるのですが、やり方が悪かったのか融資の申し込み先3社ともに審査通過にならず、資金調達ができないときがありました。
当時は、設立してから半年も経過していないときでしたので、恐らく信用力にかけていたことや提出した資料などに不備があったと思われます。
サラリーマン時代には銀行の融資といえば住宅ローンくらいしか利用したことがありませんでしたので、事業資金として活用する融資金の特性や借りるための諸条件など、ある意味ノウハウ的なことを全く知らずに融資を希望したことが原因だと感じています。
現在ではノウハウともいえるようなことも覚えたので、資金繰りに困った際には必ず利用する金融機関もあるので順調といえましょう。

不動産担保ローンを活用したことがあります契約を結んだ段階でマイホームは自分のものではなくなるまとまった金額を一度に借入して後は毎月決まった金額を返済する形になります新居に引っ越すための資金で不動産担保ローンを利用しました